稼いでは釣り!
東海3県を中心にブラックバス、ナマズ、メバルを狙っています。 記録として残した 600ヶ所程の釣り場を公開しています。 釣具購入のために、 年間1万円ほどの収入ですが 小遣い稼ぎもしてます。
ベイトリールのメンテナンス 『キレイにしたけど』
今回は、愛用しているスコーピオン1001の分解・清掃・給油をしてみました。
この先もまだまだ現役で使っていきたいので、メンテナンスは重要ですよね。

まずは、ハンドルから外します。
ハンドルの部品だけで、10個ぐらいありました。
ちょっとこの先、不安が…

次に、ハンドル側のボルト4本を外し、本体を開きます。
しかし、外れない!
何で??
更なる、先行き不安!!

先に、ドラグ部分を外さないといけませんでした。

次は、メインギヤを外します。

続いて、本体側の分解を進めていきます。

s-20130515_ベイトリールのメンテナンス(スコーピオン1001)-1
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
メインギヤ軸を外す前ですが、汚いですね~!

次に、前側のカバーを外し、レベルワインダーを分解します。

最後に、メインギヤ軸を外します。

分解した部品は、ティッシュ綿棒爪楊枝などを使い、清掃します。

分解したパーツ達です。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
s-20130515_ベイトリールのメンテナンス(スコーピオン1001)-2s-20130515_ベイトリールのメンテナンス(スコーピオン1001)-3s-20130515_ベイトリールのメンテナンス(スコーピオン1001)-4
キレイに順番・向きを正確に並べております。

ギヤ等にはグリスをぬり、ベアリングに、オイルを給油。

さて、組み立てです。

分解した逆の手順で、サクサクと…

でも、上手い具合にはいかないものです。

クラッチ部分に苦戦し、その後は、順調に組上げていきます。

完成した~!

 ?    ? 

ハンドルが回りません!
何でやね~ん!(関西弁)

メインギヤ軸に通るベアリングが反対に装着してしまいました。
ここで、大きくタイムロス。
分解してやり直し。

今度こそ、完成!!
ラインを巻いて、ロッドに装着。
s-20130515_ベイトリールのメンテナンス(スコーピオン1001)-5
元通りになりました。
後は、実釣してみて、スムーズな飛びと巻き取りが少しでも変わってたら良いですね。

いつも下のバナーをポチッとしていただいて応援していただいてる皆様、ありがとうございます
また、これからも変わらぬご声援よろしくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ人気ブログランキング人気ブログランキングフィッシング(バス釣り)ブログランキングくる天 人気ブログランキング

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 稼いでは釣り! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ